「歩きスマホ、やめよう…」これを見ると誰もが痛感する、目も当てられない動画が撮影される

一昔の携帯電話と違って、機能も進歩して多くの人が利用しているスマホ。そんなスマホの普及とともに社会的な問題となっている行為が「歩きスマホ」です。歩きスマホによる事故も多く、救急搬送されて入院するというケースも少なくありません。自分が痛い思いをするだけなら自己責任ですが、周りに危害を加えると自身が加害者となり得るケースもあります。

実際に、高校生が夜間に灯火の状態でスマホを操作しながら自転車で走行中に、前方にいた女性に気が付かずにそのまま衝突し、重大な障がいを負わせるという事件も発生しています。この時の賠償額は約5000万円が命じられるなんてことも…

誰もがそんな事件に巻き込まれるわけではないと思っていますが、そういう人に限って事故に遭ってしまうものです。それでも、歩きスマホをやめないという人はこの動画観れば、恐ろしくて二の舞になりたくないと思える動画が話題を集めています。

1人の女性がスマホを見ながらら歩いていると、通常であれば絶対起こりえない失敗を犯してしまうのです。きっと、彼女はこの後、笑われながら帰ったに違いありません…今回、そんなある意味痛快な映像をご紹介します。

誰が冬の寒い時期にコートを着た状態とはいうものの、人前で水にダイブしたいと思うのでしょうか。この女性は少なくともそう思っていたのかもしれません。

しかしながら、人前で恥をさらすだけでなく、大事に使っていたスマホまでもが水没してしまったのです。歩きスマホをすることによって、少なくとも周りの状況を把握できなくなってしまいます。便利なツールですが、それを使ってケガをしたり、事件を起こしていたら、元も子もありません。是非、スマホを操作しながら歩いているのは恥ずかしいことなのだと思う人が一人でも多く現れてくれればなと思います。

引用元:https://cadot.jp/topics/41738.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント