田中みな実「倒れてるだけなのに演技下手」ラジハⅡのゲスト出演で酷評の嵐

俳優・窪田正孝主演のフジテレビ月9ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』が10月4日からスタートし、初回の世帯平均視聴率11.3%、個人視聴率6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録する好発進だった。

同ドラマは、漫画誌『グランドジャンプ』で連載中のシリーズ累計160万部突破の同名コミックが原作。2019年春に月9枠でドラマ化されて平均視聴率12.2%と好評を博し、シーズン2を待ち望む声が殺到していた。

2年ぶりの続編に、視聴者からは「お帰り」の声が続々と寄せられている。

《待ちに待ってた「ラジハ」。嬉しい!!!高嶋政宏さんと八嶋智人さんが新メンバーとして加わりましたが、今後の展開が楽しみです》

《ホント面白いドラマですね。キャストも魅力的でこれから毎週楽しみです》

《前回と変わらぬメンバーの安心感。あっという間に1話が終わりました。来週が待ち遠しいな》

《待ってましたー! テンポも良く、飽きることなく観られるドラマ。出演者の仲の良さが伝わってきますね~》

なんでもかんでもドラマ出過ぎ

レギュラーメンバーに賛辞が集まる中、患者役として登場したフリーアナウンサーで女優の田中みな実には否定的な声も聞こえてくる。

《ヴァイオリニストの宝生真凛役の田中みな実って微妙だったなぁ。なんでもかんでもドラマ出過ぎなんだよ》

《田中みな実、最近どこにでも登場するな。身長が低いから頭が大きく見えてバランスが悪いんだよねw》

《いいキャストが揃ってるのに、田中みな実とかホントやめてほしい。演技も酷かったしねぇ》

《田中みな実が出てくると本当に興ざめする。倒れてるだけなのに演技下手だったなw》

《田中みな実って無駄におっぱい膨らませてなにを主張したいのかな。それにしてもいつになっても演技上達しないよね》

「医療ドラマでは患者役で思わぬ俳優が出演するのがサプライズ演出のひとつなんですが、車いすで運ばれているだけにもかかわらず、『棒演技すぎる』と厳しい指摘が(笑)。ラジハは窪田や本田翼など、それぞれのキャストのキャラクターがきちんと立っているのが高評価の一因となっています。ゲスト出演とはいえ、演技が下手な田中が出演したことで、興ざめしてしまった視聴者も多かったようですね」(テレビ誌ライター)

プロデュースしたガードルは発売前から予約殺到の田中。さっさと女優業に見切りをつけて、美容家に専念したほうがよさそうだ。

引用元:https://weekly-jitsuwa.jp/archives/34533,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント